Concept

人材不足を解消するための労務管理

中小企業の離職防止と採用に特化した労務管理

目指すべき健全な経営は、「社員が安心して働くことができる企業」を旗印に、過去30年のアパレル産業での経験を生かし、中小企業に特化した採用から定着を叶える労務管理の専門家です。

当事務所は、中小企業にありがちな「個人の労働力頼み」により、いい仲間が辞めていく負の連鎖から脱却しようと、「社員から選ばれる企業」を実現する手段として、資格取得で学んだ理論とファッション業界での経験を融合したノウハウで、業界に特化した離職防止と採用強化のための労働環境整備に励んでおります。

労働環境の中でも就業規則、社内ルールが整っていないと無駄なトラブルに巻き込まれ、余計な時間と人手を取られる。またいい社員の流出を防ぐことができなくなってしまいます。就業規則・社内ルールが整っているということは、社員が安心して仕事に集中できる環境を作る手段であり、なおかつ経営者は健全な経営ができ、社員の幸福度は高まります。  

【人手不足の現状】現代の労働環境はおおむねどの企業も人手不足です。
人手不足=社員が辞める+採用難
そして、人手不足が慢性的になると、
・会社がブラック化
・会社の業績が伸び悩む
・職場環境の悪化
とますます人が辞める悪循環におちいります。
人が採りにくい今だからこそ、まずは流出を止めることが先。いくら採用にリソースをかけても人手不足は解消しません。定着と採用がセットで人手不足が解消されます。

【採用】ハローワークの仕組みを最大限活用することで低コストな採用活動ができる方法
ファッションブランドに必要なコンセプトを重要視してきた経験から、採用のための求人票は求職者に向けた広告であると知り、求職者目線の求人票を作成するサービスを提供。採用にお困りの中小企業の経営者様に喜んでいただいております。また採用担当者当時から積極的に外国人採用もしてまいりました。


「健全な経営⇄社員が幸せになる職場づくり」の好循環こそ、これからの中小企業に最も必要とされる持続可能な概念と確信しております。

人手不足にお困りの中小企業向けのサービス
①社員が辞めない会社を目指して労働環境を整備するための就業規則作成
②ハローワーク求人票を作成するサービスを提供。ハローワークの仕組みを理解活用することで低コストな採用活動ができる方法を皆さんにお伝えしております。
③新卒での外国人採用のご支援、採用の手段、手続き、受け入れ体制構築などの知識とノウハウがございますのでぜひご活用ください。

最後に、中小企業の離職と採用難の悩みを解決して、経営者も社員も心身ともに健康的な生活を送る世の中を実現するための事務所であります。どうぞお気軽にさまざまなお悩みをお聞かせください。

主なお客様は、アパレル・エステサロン、または障害者支援事業所など女性と外国人が活躍する職場が多く、人材不足を解決することに力を入れている社労士事務所です。

初回ご相談は無料でございます。離職と採用にお困りの企業様、ご利用ください。
女性と外国人がイキイキと働く職場づくりを目指すなら、当事務所がなんてったって一番です。

離職防止と労務管理

離職の原因を考えるにあたり、労務管理がどうなっているかが大きな要因です。 なぜ、労務管理と離職が関係があるのか。それは、企業が労務管理としてしなければいけないことが、広範囲化、複雑化、多様化してきていることが主な原因です。 【違法労働環境が許されなくなってきた】 今まで多くの従業員の立場の人は、サービス残業なりパワハラに「我慢」して働いてきたわけですが、もうそういう時代でもなくなってきました。 ・辛い労働環境にあっても昇給や出世が待っていたが、見込めなくなってきた ・平成20年に労働契約法が施工され、企業が守るべき「順守事項」が果てしなく増えてきた。 ・簡単に「ブラック企業」として従業員からレッテルを貼られてしまう。 【現在の労務管理の役割】 今は採用にリソースをかけるより、離職を防止することが求められます。 すなわち適切な労務管理を行えない企業は、離職が止まらず経営を存続させることが不可能となる。 【企業の規模にかかわらず高度な労務管理が必要】 企業はこのような法律リスクを常に抱えた上で、経営をしなければならないという現実がある中、法制度の専門的知識はもちろんありません。そこで、専門家のチカラが必要となります。ぜひご活用ください。こんなこと相談していいのかなと思う必要はありません。まずはお気軽にご相談お待ちしてます。

外国人材の活用

労働力人口の減少による人手不足は深刻化しています。中小企業の中には外国人材の活用に関心を持ちながら採用に踏み出せない企業も見受けられます。
外国人労働者数は年々増加傾向にあり過去5年間で約1.6倍にまで増えて、172万4328人 東京都がその内の28.8%を占めています。(厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ 令和2年10月末時点)   その中の年齢を見ると、日本に住む20代人口の約7%が外国人。 東京都に限定すると、東京に住む20代人口の約12%が外国人です。 中小企業が欲しい若い労働力の1割前後が外国人であることを考えると、外国人雇用に期待がかかるのは言うまでもありません。そのようなニーズに対応する採用の手段、手続き、受け入れ体制構築などの知識とノウハウがございますのでぜひご活用ください。

メールやオンラインを利用して社労士にご相談いただけます

事務所の所在地やご依頼時のお問い合わせ方法などを掲載しておりますのでご確認ください。事業主様のご都合に合わせてご利用いただけるように、予約が必須になります。メールやオンラインでの依頼も請け負っておりますので、忙しくてなかなか出掛ける時間が取れない方や非対面で相談したい方でも安心してご利用いただけます。事業主様に信頼される社労士事務所であり続けるため、最新情報の収集や知識の向上などにも力を入れており、培ってきたノウハウを活かして質の高いサービスをご提供いたします。

事業主様や従業員の皆様に寄り添った素早く丁寧な対応で、信頼感があるとご満足の声を寄せていただいております。お悩みをスムーズに解決へと導くために、企業の現状やお悩み、ご要望などに合わせて適切にアドバイスいたします。

ご相談いただく際によくある質問に社労士がお答えいたします

事業主様から寄せられたよくある質問にお答えしておりますので、分からない事がございましたら参考としてご確認ください。事業主様のお悩みをヒアリングしながら、丁寧なサポートを行いますので何でも安心してお話しいただけます。常に事業主様の目線に立った素早い対応を心掛けており、悩みがあった際に気軽に依頼できると喜びの声が寄せられています。

採用、就業規則作成、社会保険手続き人事労務など、幅広いサービスをご提供してきた実績があり、これまでの経験の中で培ってきたノウハウを活かして、心を込めて業務に取り組んでおります。実績多数で信頼される事務所として、事業主様の多様なニーズに臨機応変に対応し、ご満足いただける質の高いサービスをご提供し続けます。

ブログでは社労士に相談する際に役立つ情報等を発信します

ブログでは事務所の様子や取り組み、知っておくと役に立つ情報などを掲載しておりますので、興味がございましたらぜひご覧ください。事業主様に何でも気軽にお話しいただける事務所であるために、一人ひとりの目線に立った親しみやすい対応を心掛けており、それぞれのケースやご希望に寄り添ったご提案をいたします。採用・就業規則作成や社会保険、人事労務等に関する基礎知識や手続きを行う際に必要な書類についても分かりやすくご説明しているため安心です。

豊富な知識を持ったスタッフが事業主様のお話を丁寧にお伺いし、お悩みを解決へと導くためにどういった取り組みが必要か適切にアドバイスいたします。実績多数で事業主様からの信頼も厚く、アットホームな対応と充実したサポートが好評で、ご満足の声を寄せていただいております。