1ページ目
Concept

ファッション業界に特化した社労士事務所

社員が幸せになる職場づくりを目指して

目指すべき健全な経営は、「社員が安心して働くことができる企業」を旗印に、過去30年のアパレル産業での経験を生かし、ファッション産業に特化した就業規則を得意とする労務管理の専門家です。

当事務所は、中小企業にありがちな「個人の労働力頼み」により、いい仲間が辞めていく負の連鎖から脱却しようと、「社員から選ばれる企業」を実現する手段として、資格取得で学んだ理論とファッション業界での経験を融合したノウハウで、業界に特化した就業規則作成に励んでおります。

就業規則、社内ルールが整っていないと無駄なトラブルに巻き込まれ、余計な時間と人手を取られる。またいい社員の流出を防ぐことができなくなってしまいます。就業規則・社内ルールが整っているということは、社員が安心して仕事に集中できる環境を作る手段であり、なおかつ経営者は健全な経営ができ、社員の幸福度は高まります。  

「健全な経営⇄社員が幸せになる職場づくり」の好循環こそ、これからの繊維業界に最も必要とされる持続可能な概念と確信しております。

最後に、中小企業の経営者の悩みを解決して、経営者も社員も心身ともに健康的な生活を送る世の中を実現するための事務所であります。どうぞお気軽にさまざまなお悩みをお聞かせください。
注力している取り組み
年金相談

顧問契約

労務管理の専門家である社労士が、人事、労務に関する疑問やお悩みにお答え致します。
貴社の状況を伺い、貴社に最適のプランをご提案いたします。。
労働相談

パワハラ対策セミナー

令和4年4月から中小企業にもパワハラ対策が義務化されました。パワハラは突然発生します。事前に備えておきましょう。
就業規則の作成

就業規則の作成

パワハラ対策に必要な就業規則はじめ、新規での就業規則・従業員との雇用契約書の作成についてはリスク対応を一番に考えます。しっかり整備していきましょう。
提出代行

提出代行

労働保険・社会保険のお手続きは従業員を雇用している以上継続的に発生します。事業主さまの代わりにお手続きをする提出代行。よくあるお手続きは顧問契約のサービス内ですので顧問契約をぜひご利用ください。

給与計算

給与計算

給与計算は会社と従業員の信頼の証です。そのため事業主様には大変な労力が必要な業務の一つでもあります。当事務所にアウトソーシングすることで複雑な事務から解放され業務の効率化が図れます。
Menu

まずはご相談ください!

選ばれる企業へ

顧問契約

〜4名 20000円(税別) 5〜9名 35000円(税別)

パワハラ対策パック

30万円(税別)

改正に伴う就業規則作成費用

20万円(税別)〜 見直しについては別途お見積もり

パワハラ対策に伴うご相談

初回0円〜

Q&A

これまでに寄せられたよくある質問にお答えしております

  • パワハラ対策って何ですか、どんなことをすればいいのですか?

    令和4年4月より、中小企業にも義務化されたパワハラ防止措置です。主に4つあります。①事業主の方針の明確化及び周知・啓発 ②相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備 ③職場におけるハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応 ④併せて講ずべき措置 (プライバシー保護、不利益取扱いの禁止等) その他、就業規則の見直しなどがあります。

  • 時間外労働、休日労働をさせる場合には、どのような手続きが必要ですか?

    法定労働時間を超えて、または法定休日に労働させる場合には、36協定という協定を締結・届出をしなければなりません。

    また36協定の成立に加えて就業規則や労働契約に時間外労働・休日労働をさせる旨の定めがあることが必要です。


  • パワハラに該当する「一定程度」とはどの程度でしょうか。

    個別の事案の状況等によって判断が異なることがありますが、定義の3つの要素をすべて満たすもので、①優越的な関係を背景とした言動であって、   ② 業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、   ③労働者の就業環境が害されるもの 客観的にみて、業務上必要かつ相当な範囲で行われる適正な業務指示や指導については、職場におけるパワーハラスメントには該当しません。たとえば、「部長から厳しい口調で注意を受けた」本人がパワハラを受けたと訴えたとしても、業務上の注意指導の場合、必ずしもパワハラには該当しません。

  • 退職後、雇用保険の失業保険を受給しています。年金は同時に受け取れますか?

    会社を退職後、ハローワークに求職の申し込みをしますと翌月から年金が全額停止されます。

    これは、老齢年金については引退後の生活費であり、雇用保険の失業保険は、

    仕事をする意欲と体力があるが現在仕事に就いていない場合の所得保証の性格で、

    互いに相反するものである理由からです。 こちらも年齢によって受給方法が変わってきますのでご相談ください。

Access

事務所の所在地やお問い合わせ方法を掲載しております

WORK LABO社労士事務所

住所 〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目600番地 コスギサードアヴェニュMIDPOINT
営業時間 9:00 〜 18:00

アクセス

どなた様にでも安心してご利用いただける社労士を目指し、事務所での対応に加え、メールによる非対面での事業サポートに取り組んでおります。パワハラ対策や就業規則の整備はもちろん、顧問契約のお話についてもオンラインで柔軟に対応できますので、ぜひお任せください。たとえ些細なお悩みであっても、大きな問題へと発展しないよう、早めにご相談になってみませんか。

About us 社会保険等のお悩みがあれば社労士にご相談ください

社会保険や助成金申請などのお悩みを社労士にご相談いただけます

社会保険の各種手続きや助成金申請など、幅広いお悩みをお伺いしており、事業主様のお悩みを解決へと導くために、それぞれのご要望や現状に合わせて適切なサポートを行います。豊富な知識を持ったスタッフが事業主様のお悩みをしっかりとヒアリングし、手続きに必要な知識や書類などについても分かりやすくご説明しているため、安心してご利用いただけます。些細な事でも気軽にお話しいただけるように、常に事業主様の目線に立った親しみやすい対応を心掛けており、信頼感があると嬉しい声を頂戴しています。

これまでにも多くの事業主様のお悩みをお伺いし、幅広くサポートを行ってきた実績があり、充実したサポートが好評で高いリピート率を誇っております。事業主様一人ひとりのお悩みに寄り添って、スムーズに対応するために、ご利用いただく際には予約が必須になりますので、お困りの事がございましたらまずはお問い合わせください。事業主様にご満足いただける質の高いサービスをご提供するために、常に最新の情報収集や知識の蓄積にも力を入れており、培ってきたノウハウを活かして、全力でサポートいたします。

経験豊富で確かなノウハウがある社労士がご相談を承ります

豊富なノウハウを持ったスタッフが事業主様のお悩みをお伺いし、ご要望に寄り添った幅広いサポートを行っており、これまでにも多くの方にご依頼いただいてきた実績があります。社会保険の各種手続きをはじめ、助成金申請や人事労務など、様々なニーズに対応可能なノウハウがあり、お悩みを早期に解決できるように全力でお手伝いいたします。専門的な知識や手続きに必要な書類などについてもしっかりとご説明しているため、納得してご依頼いただけます。

メールやオンラインでも対応しておりますので、社会保険や労務に関してお悩みの事がございましたらご連絡ください。信頼される事務所であり続けるために、常に事業主様の目線に立った素早く丁寧な対応を心掛けており、多様なニーズに臨機応変に対応し、ご満足いただける質の高いサービスをご提供いたします。余計な費用をかけずに気軽に利用できるメールやオンラインでのご依頼が好評で、多くの事業主様にリピートしていただいております。長年培ってきた確かな信頼の基に、事業主様のご要望に責任を持ってお応えいたします。