企業の人材不足を根本から解決できる対策

query_builder 2022/07/30
ブログ
2079776_s

 

優秀な社員が辞めてしまうという悩み、ありますよね。

 

原因は、労働時間が長い、給料が安い、有給取得できないなど

実際はこういう会社すごく多いです。

 

特に優秀な社員は、自分の貢献に対する会社の評価が低いと辞めてしまいます

今は、転職エージェントがウジャウジャいますので、声をかけられ早々に転職してしまうでしょう。

 

 

私は、会社の労働環境を見直した方がいいと思います。

なぜ、労働環境を見直した方がいいのか?

 

優秀な社員が定着するための対策を詳しく解説します。

 

まず、労働環境とは

コアな部分では

お給料 会社の規模、職種、立場に見合った金額であるか

休日 週休2日であるか年間休日は少なくないか 

労働時間においては、残業時間の多い少ないが挙げられます。

 

また、今は

テレワーク可能か、福利厚生は充実しているかも

求職者、学生の判断基準

 

中小企業がこれら全てを充実することは、さすがに最初からオススメしません。

 

まずは、見直しが必要ですが、

やみくもに給料を上げるとか休日を増やすなどすることは反対です。

それは、一回条件を上げてしまうと

簡単に下げることが法律上できないからです。

 

 

そこで、専門家に相談することをおススメします。


会社に合った原因と対策を、提案してもらいましょう。

 

そうすることで、今いる優秀な社員が辞めずに活躍し、新しい人材も採用することが可能となり人材不足も解消するでしょう。

 

経営者は、採用のノウハウ・ブランディングを実践することも大切ですが、

同時に、既存の社員の満足度も上げる

今いる社員の働いている様子を見て、さらにいい人材は自社に入社を決める。

この好循環を生み出すために、労働環境を見直すことが必要ですね。

記事検索

NEW

  • 6月からの「労働保険年度更新」はお早めに!

    query_builder 2024/05/18
  • これからの訪問介護 外国人がカギ

    query_builder 2023/09/29
  • 社会保険労務士の必要性

    query_builder 2023/09/08
  • 来年4月から求人募集時等に、労働条件を明示する内容が追加されます パート2

    query_builder 2023/08/23
  • 来年4月から労働条件の明示する内容が追加されます

    query_builder 2023/08/16

CATEGORY

ARCHIVE